好きなことを仕事にしてはいけない!?

疑問を抱える女の子

「自分に合った仕事がわからない」

「適職がわからない」

「どのような基準で自分に合った仕事を見つけていったらいいか、わからない」

相談者の方からこのようなお悩みをいただきました。

今の仕事に何かしら違和感があって、 

「本当は私がやりたいことはこれではない」

「やりがいを感じることができない」

「自分に合ったお仕事(適職)をどのように見つけたらいいのか?」

と悩まれている方も多いです。

また、現在お仕事をされてなくて、今まさにお仕事を探しているっていう方も、

「早くお仕事を見つけたい。でも、自分に合ったお仕事(適職)をどのように見つけたらいいか分からない」

と悩む方も多いです。

そうした自分に合った仕事(適職)を見つけたい方に、そのポイントを、今日はお伝えしようと思います。

それは、

「『自分自身が得意と感じていて自信があること』を基準に仕事を見つけること」

です。

自分に合ったお仕事(適職)を見つけるためのポイント。

まず最初に、自分が得意と感じて自信を持っているところをもとに見つけるということです。

例えば、

「人の世話をする」

「共同作業する」

「自分の意見や考え方を説明する」

などです。

みなさんの中には、これまでに、お仕事を見つける基準として、

「自分が興味を持っていること」

「関心を持っていること」

「好きなこと」

を聞いた方も多いと思います。

もちろん、興味関心を持っていること、好きなことをもとに仕事を見つけることが、まったく間違いではありません。

しかし、興味関心や好きなことで仕事を選んでしまうと問題がある場合があります。

それは

「興味関心や好きなことは変わりやすい」

ということです。

例えば、あなたが1年前、3年前、5年前に、興味関心をもっていたこと、好きだったことは何だったか、覚えていらっしゃいますか?

それは、今も同じで変化していないでしょうか?

おそらく、過去に興味関心があったこと、好きなことを覚えていないか、今とはまったく異なっていることがほとんどだと思います。

もし、興味関心や好きなことを基準に仕事を選んでしまうと、多くの方は、興味関心や好きなことが変わるたびに、今の仕事に、何らかの違和感を覚えてしまい、自分に合った仕事(適職)と感じなくなってしまします。

そして、また、「自分に合った仕事(適職)は、(今の仕事とは別に)他にあるんじゃないか?」と悩んでしまいます。

(1)「現在の仕事が適職でないと感じる」

→(2)「興味関心・好きなことを基準に新しい仕事に就く」

→(3)「興味関心・好きなことが変化」

→(1)「現在の仕事が適職でないと感じる」

まさに適職探しの「悪循環」にハマってしまします。

憂鬱な女性

ところが、「自分が得意と感じて自信をもっていること」は、あまり変化しません。

「人の世話をする」ことが得意と感じて自信をもっている人が、(例えば明日から)急に、不得意になって、自信を無くしたりすることはありません。

何かうまくいかないことがあって一時的に自信をなくすことはあるかもしれませんが、中長期的には、変化しにくいものです。

「自分が得意と感じて自信をもっていること」を基準に選んだ仕事に就くと、もともと得意で自信を持っていることですから、うまくいくことも多いです。

そして、うまくいくことが多いと、さらに得意と感じて、さらなる自信が生まれます。

時には、うまくいかない場合でも、問題を解決することも比較的容易なことが多いです。

そして、問題を解決することで、さらに自信が増します。

まさに「善循環」に入ることができます。

OKサインする女性

自分に合った仕事(適職)を見つけるポイントは

「『自分自身が得意と感じていて自信があること』を基準に仕事を見つけること」

でした。

まずは、「自分が得意と感じていて自信を持って取り組めること」をしっかりと把握することが大切です。

でも、実際には自分一人で「自分が得意と感じていて自信を持って取り組めること」を探そうとすると、実はけっこう難しいと感じることが多いのも事実なんですね。

つまり「自分が得意と感じていて自信を持って取り組めること」は自分自身では気づきにくいっていうことなんですね。

なぜなら、自分にとって自信をもって取り組めるということは、普段から当たり前にできてしまっていて、「得意で自信がある」ということを「自覚していない}ことがほとんどなんですね。

だから、「自分が得意と感じていて自信を持って取り組めること」っていうのを、自分一人で気づくっていうのは、これなかなか難しい部分があると思うんですね。

そこで、あなたが得意と感じて自信をもって取り組めることを、あなたと一緒に見つけ出すサポートがとても大切なポイントになってきます。

私の「最後の適職カウンセリング」では、普段あなたが当たり前にできてしまって気づいていない、あなたが得意と感じて自信をもって取り組めるとことを、カウンセリングを通して一緒に見つけていきます。

あなたに合ったお仕事(適職)を見つけるために、一緒に「あなたが得意と感じて自信をもって取り組めること」を見つけてみませんか?

最後の適職カウンセリングのカウンセリングのご予約はこちらからできます。